アジアンベッド(天然アバカ)の3つのデメリットとは

09)おしゃれ素材ベッド

南国リゾートを感じられるアジアンベッド。植物を編んだタイプだと「アバカ」が人気です。

アバカのベッドにはデメリットがないか情報をお求めではないでしょうか。

 

結論としては、天然素材だからこそ起こるデメリットは確かにあるものの、どれも想像を大きく超えるものはなさそうです。

以下で紹介していきます。

検討されている方は、購入する前にざっと確認してみてください。

 

スポンサーリンク

アバカベッドとは

アバカベッドとは、ベッドフレームが編まれたアバカ素材で覆われたタイプのアジアンベッド。

 

※アバカとは… 東南アジア原産のバナナの一種で、ロープの原料になるほど強度に優れていて、耐久性もあります。また網目もしっかりしていてキレイなため、家具の材料としてもよく使われます。

 

ベッドへの用いられ方は次の2パターンです。

  1. ヘッドボードがアバカ、サイドフレームは天然木
  2. ヘッドボードもサイドフレームもアバカ

どちらも、

  • 脚は天然木
  • 床板はすのこ

が一般的です。

 

ヘッドボードの構造は、編み込んだアバカが自立しやすいよう木の骨組みが内蔵されています。

 

レザーベッドやファブリックベッドと異なり、ウレタンなどのクッション材が入っていません。

ヘッドボードを背もたれにするときには、編み込まれた自然素材の弾力を感じてくつろぎます。

 

また、ヘッドボード周辺のオプションとして、照明を内蔵したものもあります。

編み込まれた透け感を活かしたフットライトがアジアンテイストの雰囲気を高めてくれるでしょう。

 

くつろぎ重視のレザーベッドやソファベッドと比較検討されるならこちらを参考にしてください。

 

スポンサーリンク

アバカベッドの3つのデメリット

1.ホコリに弱い

編み込み素材は(アバカに限らず)ホコリに弱いです。

凹んだ箇所にホコリが付きやすいためです。

 

ホコリがたまってしまうまで放置せずに、日常的なお手入れをおすすめします。

 

お手入れの方法は、柔らかいブラシでこすってホコリを取り除きます。

たとえば、掃除機の先端にブラシのついたものを使うと吸引力に助けられ、強くこする必要がなくなりますよ。

 

もし、汚れがついてしまった場合には、かなり薄めた中性洗剤を少しだけ付けて拭き取り、すぐに柔らかい布で乾拭きして仕上げます。

また、万一カビが付いた場合には、消毒用アルコールで拭き取ります。

 

2.直射日光で変色する事がある

天然素材ですので、長時間直射日光に当てると変色してしまう危険性があります。

 

直射日光にあたらない位置におくか、レースのカーテンだけでも閉めておくと長持ちします。

 

3.宮棚が付かない

アバカベッドは、少なくともヘッドボードの表面が編み込んだアバカです。

そのため、

直接モノを置くには不安定

棚を付けると雰囲気が壊れる

といった理由から、宮付きのものを見たことがありません。

 

とはいえ、目覚まし時計やメガネ、読みかけの本、スマホなど枕元に置きたいものが意外と多いですよね。

宮棚の代わりに、アジアンテイストのサイドテーブルを置けると素敵です。

 

もし、スペースやコストの制限があるなど、サイドテーブルが難しい場合には、ウォールシェルフをおすすめします。

雑貨屋さんに行けば多種多様なものがリーズナブルで売っています。

アジアンテイストのものもきっと見つかるはずです。

 

スポンサーリンク

アバカベッドの2つのメリット

1.アジアンテイストやバリ風の雰囲気

アジアンテイストといえば、やはり南国アジアの天然素材を活かした家具ですよね。

 

木材では、例えば、チークやマホガニー、ミンディなど。 他にも、バンブーや、ウォーターヒヤシンス、ミンディといった植物がよく使用されています。

木目や色味など一つ一つ違った表情を見せてくれるこれらの天然素材を使った家具は使い込むほどに艶が増して味が出てきます。

人工的には創り出せない素朴で温かみのある風合いが他にはない魅力。

それぞれが調和しますのでコーディネートしがいがありますよね。

 

アバカベッドは、これらアジアンテイストの家具や部屋に溶け込み、そして主役にもなります。

非日常の癒し空間を作ると、ゆったりとした時間の流れの中で開放感に満たされて過ごすことができますね。

 

2.湿度に強い

アバカは高温多湿な東南アジアの天然素材ですので、日本の梅雨や冬の結露にも強いです。

編み込み素材のため通気性も高いのもベッドに向いています。

 

とはいえ、寝汗を受け止めるマットレスや床板は他のベッドと同様ですので、マットレスと床板の間の通気性の確保は忘れずに行ってください。

カビ予防策を原因別に整理した記事はこちらを参考にぜひ見てみてください>>>参考ベッドのカビ予防とは【原因別対策12選】

 

スポンサーリンク

まとめ

アバカベッドとは、ベッドフレームが天然素材アバカで覆われたタイプです(ヘッドボードだけアバカのものもあり)。

デメリットは、1.ホコリに弱い、2.直射日光で変色することがある、の2点。

メリットは、1.アジアンテイストやバリ風の雰囲気、2.湿度に強い、3.宮棚がつかない、の3点。

やすらぎの南国リゾート気分を味わえる非日常を演出できる点がメリットのベッド。 他にはない個性的で素敵な寝室つくりの参考になればうれしいです。

コメント