引き出し付きベッドとは?チェストベッド・ローベッドとの比較

03)収納ベッド・ベッド下収納

「引き出し付きベッド」のメリットとデメリットをご存知ですか?

 

この記事を読むと、「引き出し付きベッド」のコト

  • 特徴(独自性)
  • チェストベッドとの違い
  • ローベッドとの違い

が分かります。

 

スポンサーリンク

引き出し付きベッドとは

1.チェストベッドとは根本的な構造が違う

  • 引き出し付きベッドは、ベッドがメインで、ベッドの下に引き出しが付いている
  • チェストベッドは、チェストがメインで、チェストの上にベッドが付いている

「引き出し付きベッド」とは…?

「引き出し付きベッド」は、引き出しの付いたベッドであって、ベッド付きのチェストではありません。

代わりにベッド付きのチェストの事は「チェストベッド」と呼びます。

ここでは、

  • 引き出し付きベッド…引き出しの付いたベッド
  • チェストベッド…ベッドの付いたチェスト

「引き出し付きベッド」と「チェストベッド」とは敢えて切り分けたいと思います。

※)チェストベッドについて詳しくはこちら>>>参考チェストベッドの4つのデメリットと和らげる6つの対策と工夫

 

2.引き出し付きベッドはむしろローベッドの派生形

引き出し付きベッドは、むしろローベッドの派生形といった方が分かりやすいかもしれません。

 

ローベッドが『フレームが床から浮いた脚の有る、据え置き型の低いベッド』だとすると、引き出し付きベッドは、ローベッドの脚を長くして空いたスペースに引き出しをセットしたベッドです。

 

※)ローベッドについて詳しくはこちら>>>参考ローベッド【比較対象別】17個のメリットと9個のデメリットとは

 

3.「引き出し付きベッド」というジャンルの位置づけ

以上のことから、「引き出し付きベッド」は「チェストベッド」と「ローベッド」の間にあるジャンルと言えなくもありません。

例えば、通気性は「チェストベッド」に比べるとメリットになりますが「ローベッド」に比べるとデメリットです。

 

以下では、敢えて特性ごとに、「チェストベッド」「ローベッド」と比較しながら、「引き出し付きベッド」のメリットとデメリットをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

引き出し付きベッドはチェストベッドとローベッドに比べて

1.値段・価格帯

安い順は

  1. ローベッド
  2. 引き出し付きベッド
  3. チェストベッド

 

フレームの構造上使われる部材が少なくて、比較的低価格のものを見つけやすいのは「引き出し付きベッド」です。

 

  • チェストベッドに比べるとメリット

です。

 

2.収納力

収納力の大きい順は

  1. チェストベッド
  2. 引き出し付きベッド
  3. ローベッド

 

「チェストベッド」はベッドの下全体を活かす工夫がされているのに対し、引き出し付きベッドは、引き出しだけですので、大きく違います。

具体的には、引き出しの奥のスペースが違います。

 

「引き出し付きベッド」も確かに引き出しの奥にスペースはあるのですが、

  • 出し入れが面倒
  • 荷物がホコリっぽくなる
  • 引き出しの無い方のフレームは下まで閉じられていないので荷物が積みあげられない
  • 大きなものや形がいびつなものが入らない

と、

  • ローベッドに比べるとメリット
  • チェストベッドに比べるとデメリット

と言えるでしょう。

 

3.おしゃれ感

おしゃれ感が出せる順は

  1. ローベッド
  2. 引き出し付きベッド
  3. チェストベッド

 

「チェストベッド」は、見ようによっては荷物入れの上にマットレスを敷いた形です。

そのため、

  • ベッドらしい可愛いフォルム
  • フレームのおしゃれなテイスト

は、どうしても出づらい傾向があります。

 

対して、

「引き出し付きベッド」であれば、他にも、

北欧、カントリー、ヴィンテージ、インダストリアル、アジア、男前、姫系

など様々なテイストが映えます。

 

また、家具全般に言えることですが、家具の下に床が見えることで部屋が広くまたおしゃれに見えることから、「ローベッド」が更にリードしています。

 

  • チェストベッドに比べるとメリット
  • ローベッドに比べるとデメリット

といえるでしょう。

 

4.湿気・カビリスクの点

湿気が溜まりにくく、カビリスクが低い順は

  1. ローベッド
  2. 引き出し付きベッド
  3. チェストベッド

 

まず、「引き出し付きベッド」は「ローベッド」に比べると、引き出しがある分だけ、通気性が損なわれます。

次に、「チェストベッド」ととの比較は、床板の素材によります。

 

「引き出し付きベッド」は「フラット板」のものと「すのこ」のものもあります。

「チェストベッド」はほとんどが「フラット板」です。

基本的には収納部分が密閉されています。

「上から収納」の場合「すのこ」のことがあるのですが、

  • 「フラット板」の上に「すのこ」
  • 「畳板」の下に「すのこ」

と、通気性の範囲が薄く限られています。

 

  • チェストベッドとあまり変わらない
  • ローベッドに比べるとデメリット

といえるでしょう。

 

5.ほこり・掃除の点

ほこりのたまりにくさ、掃除のしやすさの順は

  1. チェストベッド
  2. ローベッド
  3. 引き出し付きベッド

 

「チェストベッド」は、荷物入れがボックス構造になっています。

四方を囲われているため、ホコリがベッドの下には溜まりにくいのです。

 

対して、「ローベッド」も「引き出し付きベッド」も見た目の通りベッド下の空間にホコリがたまり易い。

しかも、

「引き出し付きベッド」の場合

  • 引き出しの開閉による空気圧でホコリを吸い込みやすい
  • 引き出しが邪魔になって掃除がしにくい

のです。

 

  • チェストベッドに比べるとデメリット
  • ローベッドに比べてもデメリット

といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

引き出し付きベッドは収納機能的にはチェストベッドと似ていますが、形状的にはローベッドの派生形の1ジャンルです。

引き出し付きベッドは、特徴の似たローベッド・チェストベッドと比較で表現しました。比較検討されれるときにぜひ参考にしてください。

関連記事

関連収納ベッド セミダブル 特集 &おすすめ14選

関連収納に向くベッドタイプを探す!形状別メリットとデメリットとは?

関連すのこベッドでも「おしゃれ」なものってあるの? おすすめ22選

コメント