セミダブルベッド【まとめ】丸わかりマップ|生活別やサイズ・種類別

ベッドサイズで選ぶ

セミダブルベッドを選んで、購入後に後悔しないために、ぜひ知っておいていただきたい情報や、おすすめしたい情報があります。

でも、既に知っている情報が混じっていたり、情報が多かったりすると、読み疲れてしまいますよね。

ここでは、セミダブルのサイズや、疑問解決情報、そして各種おすすめ特集などをご紹介しています。

今知りたいことを、必要箇所だけ、お読みいただけるよう、集めたセミダブルベッド関連記事を、アクセスしやすい章立てにしております。

スポンサーリンク

1.セミダブルの大きさ

(1)セミダブルのマットレス・フレーム・掛け布団のサイズとは

セミダブル用寝具の大きさ

セミダブルにして、寝床が窮屈でなくても、部屋のレイアウトが窮屈では問題ですよね。

セミダブルマットレスの幅寸・丈寸はもちろん、ベッドフレームの寸法も、部屋の広さと対比して考慮する必要があります

詳しくは別ページでまとめています。

 

(2)セミダブルとダブルが与える影響の違いとは

セミダブルとダブルベッドの3つの違い

セミダブルとダブルの形式上の違いは、「幅寸」だけです。

この寸法差が与える主な影響は3つあります。

反対に、3つの『違わない点』も併せて、別ページでスッキリ解説しています。

 

スポンサーリンク

2.一人暮らしにセミダブルを使うときの疑問解決

(1)一人暮らし × 女性 × セミダブルは?

女性の一人暮らしにはシングルが無難?

一人暮らしされている女性は、セミダブルに躊躇することが多いようです。

「女性にセミダブルはおかしくはないか」「寝心地はよくなるのか」「お泊り客があると便利か」「部屋のレイアウトに無理はないか」

生活にセミダブルがあっているかどうかの判断がしやすいように、別ページで情報を整理しています。

 

(2)一人暮らし × 男性 × セミダブルは?

男性の一人暮らしにはダブルでもいける?

一人暮らしされている男性は、彼女が泊まりに来ることも見越して、ダブルベッドも考慮に入れる人が多いようです。

ダブルを選んだ方が良い場合もありますが、長い目で総合的に考えると、セミダブルが良さそうです。

別ページで詳しく場合分けして解説しています。

 

(3)一人暮らし × セミダブル 後悔するとすればどんなパターン?

一人暮らしでセミダブルを後悔した7事例

ここまで、セミダブルを推してきましたが一方で、セミダブルを選ばない方がいい事例があります。

どのサイズを選ぶにしても、購入前に知っておいた方が、後悔する可能性が低くなりますよね。

別ページでご紹介している事例を、ぜひ参考にしてみてください。

 

(4)一人暮らし × セミダブル 6畳で大丈夫?

一人暮らしにセミダブル 3つのレイアウト

部屋に合わせてベッドサイズを選ぶ人、反対に、ベッドサイズに合わせて部屋を選ぶ人もいるかもしれません。

結論、一人暮らしでセミダブルを使う場合でも、基本的には6畳で問題ありません

別のページで、レイアウト図サンプル付きで、まとめています。

 

スポンサーリンク

3.夫婦・家族用にセミダブルを使うときの疑問解決

(1)家族で寝るためのセミダブル2台持ち 寝室に置けるか?

セミダブルを二つ並べたサイズ感とレイアウト

セミダブル2台あれば、1台ずつ分けて配置するにしても、くっ付けて家族3人川の字で寝るにしても、快適な睡眠環境が作りやすいです。

ただ、6畳の寝室に置けるのか?、そして、サイズの組み合わせは他にないのか?レイアウト図とともに、別ページでご紹介しています。

 

スポンサーリンク

4.各種ベッド形状別おすすめセミダブル特集

(1)すのこベッド × セミダブル

すのこベッド セミダブル特集 &8選

すのこベッドの形状は多種多様。 中でも、すのこの床板が、特に役立つベッド形状は4種類あります。

他にも、頑丈すのこ、連結すのこ、といった切り口など様々な角度から、セミダブルの利点と併せて、別ページでご紹介しています。

 

(2)フロアベッド × セミダブル

フロアベッド セミダブル特集 &9選

サイズアップと引き換えに、犠牲になりがちなのが、部屋の圧迫感や予算増。

寝床位置も価格もともに低い、フロアベッドの厳選おすすめをこちらでご紹介しています。

 

(3)ローベッド × セミダブル

ローベッド セミダブル特集 &13選

フロアベッドと同様に、低い目線と低価格帯が特長のローベッドを、様々な視点で集めてきました。

特に、低くて幅広な脚付きベッドは、上質でおしゃれなテイストが、しっくりきます

気になる人は是非チェックしてみてください。

 

(4)脚付きマットレス × セミダブル

脚付きマットレス セミダブル特集 &7選

セミダブルを置くと部屋が狭くなるという人にとって、脚付きマットレスには、メリットがたくさんあります。

例えば、ヘッドレス、柔らか素材、高さ調整可、など。

それらがどう活きてくるのか? 別ページで詳しくご紹介しています。

 

(5)収納ベッド × セミダブル

収納ベッド セミダブル特集 &14選

床板の下に収納機能を備えたベッドは、ドシンとして抜け感が無く、「部屋を圧迫しそう」と不安な声をよく聞きます。

そこで、むしろ大容量のものを選び、かつ、セミダブルへサイズアップ。 他の収納家具を1つ減らしてしまいましょう

用途別に厳選したものを別のページにまとめています。

 

(6)ロフトベッド × セミダブル

ロフトベッド セミダブル特集 &2選

ロフトベッドは寝床が高い位置にあるため、セミダブルにサイズアップしても、ある1点を除いてデメリットはありません。

セミダブルですから、大人や大柄の人を対象に、より頑丈なものを厳選しました。

 

(7)折りたたみベッド × セミダブル

折りたたみベッド セミダブル特集 &2選

折りたたみベッドは折りたたんでしまえば、セミダブルにサイズアップしても、邪魔になりませんよね。

ただ、そう言えるのは、毎日たたむことが前提となってしまいます

軽々と折りたためる、①マットレス一体タイプ、②すのこタイプ、1点ずつ別ページでご紹介しています。

 

(8)パイプベッド × セミダブル

パイプベッド セミダブル特集 &6選

パイプベッドは、安価で通気性が良い反面、素材がシンプル過ぎて、おしゃれ度に欠けた質素な感じですよね。

そこで、セミダブルにすると横のラインが安定し、グッと魅力的に。 別ページでご紹介しています。

 

5.セミダブルベッドを見てみるなら

セミダブルベッドには、実に様々な種類のものが、豊富にあります。

ベッド種別別に絞り込んでみることも出来ます。 まずは全体像の把握を是非してみてください。

コメント